最後には真犯人まで探し当てる

  • 投稿日:
  • by

弁護士と名探偵のともあっという間に見込める遊戯 DSの立て直し司法が大好きです。立て直し司法は成歩堂龍一という弁護士になって請求人の事実無根を勝ち取るための遊戯です。弁護士なのにケース仕事場に 行ってインサイドに延々とコメントを聞いたり、調べたりします。探偵みたいです。

それでも弁護士です。司法で勝つために、あらゆる項目を集めなければいけ ません。簡単に項目を得られる場合もあれば、なかなか引き出せない場合もあります。そのときも、その項目を聞き出すために他の項目をあつめてから聞き出し ます。そしていざ司法になった状態、検察脇はさまざまな証人を出頭させます。その証人は皆様何かしらのウソを言っていたり、思い違いをしてある可能性もあ ります。それを見破るために、証人をゆさぶったり、拠り所を突きつけていきます。そして最後には真犯人まで探し当てるのです。真犯人を突き止めて、そして 当初の目的である請求人を事実無根としてゲーム終了です。弁護士という名探偵の二つを一度に疑似体験行える遊戯で、類推遊戯が大好きな私は立て直し司法は とても大好きです。