DSでも発売されていた

  • 投稿日:
  • by

どうぶつの村で自分だけの村をつくる どうぶつの森が大好きです。はじめてどうぶつの森をやったのが決戦キューブでした。どうぶつ陣が暮らしているどうぶつ村に行き、なのでやりくりをはじめま す。村には機関や美術館、お暖簾などがあります。村には住居があります。

ただしそれは無料ではありません。現実のように月賦があるのです。一番最初は無一 文な結果、お暖簾でアルバイトをします。そうしてある程度儲かるという、今度は自分で物を売ってキャッシュを稼ぎます。その並べるものは、海や川などで釣 れた魚や、木の実などを売ります。さらに化石やいらなくなった家財道具なども売ってキャッシュを稼ぎ、そして月賦を返したり欲しい家財道具や衣料を買って 行きます。そういった現実のようなやりくりを決戦で過ごすことができます。しかも、自分だけの村をつくることが出来るのです。家財道具もたくさんの種々が あり、自己流に客間にすることができます。DSでも発売されていたので買ってしまいました。決戦キューブだと毎日テレビとつなぐという恐れがありました が、DSはいつでもやることが出来るので毎日やっています。